Spread

Alteilの爆弾及び無課金青その他についてつらつらと。 知人にだけ通用すれば良いかなとか言う割と閉鎖的な日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「そなたの戦い方は実に無駄が無い!」

 マダツボミの塔の最上階で、彼の手持ちを全て倒した後に坊さんはそう言った。
【“節穴さんと僕”の続きを読む】 このページのトップへ
 言う事を聞かない! 命令を無視した!
 知らん振りした! そっぽを向いた!
 なまけている! 昼寝を始めた!

 僕は目の前が真っ白になった。
【“敗北と僕”の続きを読む】 このページのトップへ
「そりゃ凄い事だよ! なんたってオーキド博士はトレーナーの才能を見抜く力の持ち主だからね」

 オーキド博士にポケモン図鑑を貰った。お使いを終えてそう報告をすると、近所に住んでいるウツギという名のおっさんは、嬉しそうに言った。
【“とある親戚と僕”の続きを読む】 このページのトップへ
 この世界には二種類の男が居る。

 「道半ばに在る者」 と 「進むのを止めた者」 だ。
【“背景設定と僕”の続きを読む】 このページのトップへ
「無理だよ、できるわけがない」

 内心、分かってはいたんだ。だから僕はそう言った。
 そしたら、彼はこう答えた。

「そうかい? じゃあ僕が君をバックアップしてあげよう」

 言わなきゃ良かったって、今ではそう思ってる。
【“はじめに”の続きを読む】 このページのトップへ

FC2Ad

Information

lumtum
  • Author: lumtum
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。